076-289-4545

加圧トレーニングスタジオ|パビスCLUB(パビスクラブ)

加圧トレーニングを主に、TRXトレーニング⁄コア・コンディショニング⁄ポスチュアウォーキングなどの指導を行っております

加圧トレーニングスタジオ パビスCLUB(パビスクラブ) TOP > ブログ > 筋トレ2 スクワット

オフィシャルブログ

直前のページへ戻る

筋トレ2 スクワット

2019/01/18

category:トレーニング

筋力アップの情報をお届け No.2

 

スクワット ~ 強靭な足腰をつくる

効率よく、ももとお尻をパンパンに追い込めるます。

 

 

●深くしゃがむ(スクワット)
しゃがむ深さは「太ももが床と平行まで」と筋トレ本によくありますが、これは重いバーベルを担ぐときに腰の負担を減らすため。バーベルを担がない場合はもっと深くしゃがみましょう。

●前傾してお尻を突き出す(スクワット/ブルガリアン)
上体を前傾してお尻を引きながらしゃがむことで、腿にもお尻にもしっかり負荷がかかります。膝の負担も減らせます。「膝を前に出さない」とよく言われますが、このフォームにすれば膝は自然と下がります。

●足首が硬い人は(スクワット/ブルガリアン)
足首が硬くて深くしゃがめない人は、かかとに2-3cmの板などを敷くとよいでしょう。足首の柔軟性は骨の形状の問題なので柔らかくすることはほぼできません。

●手で補助してさらに追い込む(ブルガリアン)
上がらなくなったら、手で膝を押して補助しながら、さらに数回続けて追い込み切ります。上げるときは補助しますが、下すときは膝に触れず補助しないように。セルフフォーストレップとい

直前のページへ戻る

076-289-4545

メールでのお問い合わせ